風水と方位

風水と言えば方位というように、
方位は非常に重要視される部分でもあります。



風水においては、「方位を制すれば風水を制す」
と言っても過言ではないのかもしれません。



ではその風水の方位の基準となるものは何でしょうか。



まずは方位の基本から学ばなくてはなりません。



風水における方位の中心点は家の中心部から考えます。

まずは方位ではなく、あなたの住んでいる
自宅を始め、中心となる点を決めるのです。



それは自宅の中心であったり、
部屋の中心であっったりもします。



では、家の中心を求めるにはどうすればいいか見ていきましょう。



中心は間取りの隅から対角線を引いた交点が中心になります。

ただし、家はきれいな長方形や正方形ではない場合が多いと思います。



その際には角の欠けた部分を補って長方形を作るか、
角の欠けた部分が複数であれば、その平均を取って長方形を作ります。



その対角線の交点を中心点に方位磁針を置いて方位を見ましょう。



北:金運

北東:不動産運

東:仕事運・勉強運

南東:恋愛運・結婚運

南:人気運・直観力・知性

南西:家族運・不動産運

西:金運・恋愛運

北西:貯蓄運・地位・社会運



家全体の運勢を知るには、家の中心点を求めて方位を決定し、
これを各部屋に応用する事で部屋の風水にも応用ができます。



同様にして、会社や店舗にも応用ができるので
商売にも活用できますし、風水は場所を問わず、
中心と東西南北が分かれば簡単にできますので、
色々なところで試してみましょう。


スポンサード リンク

風水を学べば学ぶほどに根拠を持ち、
理にかなった環境学の一種であると気づく事でしょう。